ダブル・インパクト 明治ニッポンの美 「東京藝術大学」×「ボストン美術館」

見どころ
  • 時代と章分け
  • プロローグ 黒船が來た!
  • 第1章 不思議の國JAPAN
  • 第2章 文明、開花せよ
  • 第3章 西洋美術の手習いたち
  • 第4章 日本美術の創造
  • 第5章 近代國家として
  • プロローグ 黒船が來た!
  • 第1章 不思議の國JAPAN
  • 第2章 文明、開花せよ
  • 第3章 西洋美術の手習いたち
  • 第4章 日本美術の創造
  • 第5章 近代國家として
第4章 日本美術の創造
このまま無批判に西洋美術を取り入れるだけで良いのか…開国以来、日本は必死に西洋美術を学習してきたが、明治10年代半ばになると、伝統美術を見直そうとする機運が高まった。文部省で美術行政に携わっていた岡倉天心は、ボストンから来日していたアーネスト・フェノロサと共に、新時代に相応しい美術を推進した。1884(明治17)年には2人を中心に鑑画会が設けられ、伝統様式と西洋画法を融合した「日本画」の創造を狩野芳崖らに託した。1889年に東京美術学校が開校すると、その意志は橋本雅邦らに受け継がれ、岡倉も校長として指導にあたった。美校を卒業した横山大観、菱田春草、六角紫水らは新時代を担う作品を生み出すべく研鑽を重ね、また岡倉が1904年にボストン美術館東洋部専門員になってからは、彼らもボストンを訪れた。東京美術学校とボストンの深い関わりはこのように始まった。本章では絵画を中心に、近代日本美術の成立過程を通覧する。

1880

1890

1900

1880年(明治13) 
京都府画学校創立

1884年(明治17) 
フェノロサら
鑑画会結成

菅原道真天拝山祈祷図

小林永濯(1843-1890)
|菅原道真天拝山祈祷図|

1860-90年頃 181.1×98.2cm William
Sturgis Bigelow Collection 11.9412
永濯は、はじめ狩野派を学び、洋画、写真や浮世絵などを通じて写実的な描法を独学。菅原道真が無実を訴える劇画的な姿は、エル・グレコ風でもある。

1887年(明治20) 
東京美術学校
創立

悲母観音

狩野芳崖(1828-1888)|悲母観音|

1888年(明治21) 195.8×86.1cm
芳崖は、アメリカ人のフェノロサとともに、西洋画法をとりいれつつ近代日本画の革新をめざした。この作品は、芳崖の絶筆にして近代日本画の幕開けをつげる。

重要文化財東京展のみ出展

悲母観音

岡倉秋水(1867-1950)|悲母観音|

20世紀初頭 129×57cm
Mary S. and Edward Jackson Holmes Fund 2002.133
秋水は狩野芳崖の高弟のひとり。
比較的近年になってボストン美術館のコレクションとなったこの作品は、芳崖の絶筆を秋水が後になって模写したもので、各所に独自の表現をみせる。

1893年(明治26) 
美校、第1回卒業生

橋本雅邦《雪景山水図》 本邦初公開!本展出品にあわせて 屏風仕立てによみがえります
ガイコツくん

雪景山水図

橋本雅邦(1835-1908)|雪景山水図|

1880年代半ば 169.2×361.4cm
William Sturgis Bigelow Collection 11.8724
本邦初公開の、橋本雅邦の屏風作品。伝統的山水画と西洋風景画の表現がハイブリッドされて、ここに新しい「日本画」が生まれた。

1898年(明治31) 
岡倉天心ら、
日本美術院結成

村童観猿翁

横山大観(1868-1958)|村童観猿翁|

1893年(明治26) 110.5×180.5cm
後に近代日本画の巨匠と言われる横山大観の東京美術学校卒業制作。
西洋画に刺激されて生まれた日本画は、この後、大観の成長とともに展開していく。

海

横山大観(1868-1958)|海|

1904-05年(明治37-38)頃 
47.6×61.6cm 
Bequest of Mrs. Edward Jackson Holmes, Edward Jackson Holmes Collection 64.2074
岡倉天心とともに渡米した横山大観がアメリカで発表したと考えられる作品。西洋画法を取り入れ、輪郭線を用いずに空間や光を表現する試みは日本国内では「朦朧体」と呼ばれ揶揄されたが、アメリカでは好評を博した。

1904年(明治37) 
岡倉、ボストン美術館
東洋部専門員となる

水鏡

菱田春草(1874-1911)
|水鏡|

1897年(明治30) 257.8×170.8cm
菱田春草が東京美術学校卒業後まもなく展覧会に出品した大作。天女がやがてはその美貌も衰える運命にあるという天女衰相の主題を春草の創意で描き出している。

名古屋展のみ出品

  • プロローグ 黒船が來た!
  • 第1章 不思議の國JAPAN
  • 第2章 文明、開花せよ
  • 第3章 西洋美術の手習いたち
  • 第4章 日本美術の創造
  • 第5章 近代國家として
Photographs ⓒ 2014 Museum of Fine Arts, Boston.

pagetop