ダブル・インパクト 明治ニッポンの美 「東京藝術大学」×「ボストン美術館」

見どころ
ボストン美術館 × 東京藝術大学 ふたつのコレクションによる初の展覧会企画
  • ボ
  • ボストン美術館
1876年に開館したボストン美術館には、印象派をはじめとするヨーロッパ美術や植民地時代からのアメリカ美術など、45万点に及ぶ多彩なコレクションが収蔵されています。特に日本美術は、明治10年代に相次いで来日したアーネスト・フェノロサやウィリアム・ビゲロー、ボストンに渡った岡倉天心らによって収集され、現在10万点を超える作品数を誇ります。彼らは古美術品の収集に加え、同時代の画家たちを援助して作品を購入し、これが近代日本美術コレクションの核となっています。
  • 藝
  • 東京藝術大学
東京藝術大学は、1887(明治20)年に設置され、89年に開校した東京美術学校を母体とします。設置当時から、岡倉天心らの方針に従って美術教育の参考品として多くの古美術作品や模本類が収集されました。開校後、歴代の教官たちや卒業生たちが残していった作品のなかには、日本近代美術史を語る上で貴重な作例が多く含まれています。また、開校以前の明治の洋画・彫刻などもコレクションに加えられることで、今日、近代日本美術では国内屈指の質量を誇るコレクションとなっています。
黒船来航から近代国家成立までの、およそ半世紀を、絵画、工芸、写真等で実感

人体骨格

旭玉山(1843-1923)|人体骨格|

年代不詳 本体長33.7cm

花魁(美人)

菱田春草(1874-1911)|水鏡|

1897年(明治30) 257.8×170.8cm
名古屋展のみ出展

ガイコツくん
教科書に載る有名作品から、初蔵出し作品まで。総点数150点で美術立国ニッポンをふりかえる
本邦初公開!!

浴湯図

高橋由一(1828-1894)|浴湯図|

1878年(明治11) 25.0×35.2cm

雪景山水図

橋本雅邦(1835-1908)|雪景山水図|

1880年代半ば 169.2×361.4cm 
William Sturgis Bigelow Collection 11.8724

Photographs ⓒ 2014 Museum of Fine Arts, Boston.

pagetop