山下裕二(やましたゆうじ)

美術史家。1958年、広島県生まれ。東京大学大学院修了。明治学院大学文学部芸術学科教授。
室町時代の水墨画の研究を起点に、縄文から現代美術まで日本美術史全般にわたる幅広い研究を手がける。